タグ: lifehacks

会議は回議で懐疑が瀰漫

時間管理は手帳の使い方よりも、無駄な予定を入れないことにつきますね。とくに、当社は午後6時以降の残業は禁止。社長も例外ではないので、余計なことをやっている暇はありません。たとえば、何の準備もできていないのにとりあえず集まることが目的となっている定例ミーティングや、すでに決まっていることを確認するような会議。こういう予定は絶対に入れないようにしています。

via: 「ON、OFFのけじめが、クレージーな発想を生む」/日本マクドナルド・原田社長(プレジデント) – Yahoo!ニュース

『STUDY HACKS!』 小山 龍介 , 『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』 原尻 淳一, 小山 龍介 , 『TIME HACKS!』 小山 龍介 , 『Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~』 田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎 などライフハック系の書籍を読む時、「設計の方向」と「行動様式」が共通点だと観察しています。目的を達成するために目標を立てる。方針を決める。それらに対する問題を抽出し、解決できる項目へ仕訳する。優先順位を決める。ここまでが「設計の方向」。そして、解決へ取りかかる。ここからが「行動様式」。時間管理は両方に関与する。

Read More

iMac+iPhone+pomera = My desk

iPhone MacBook Pro

新型のiMacが発表されました。実機を触れてみないと断言できませんが、もうなんだか「 iMac + iPhone + pomera 」でよいかなと考え始めています。

驚いた、これは素晴らしいディスプレイだ。この一言で記事を終わりにしたくなる。というのも、売り場で他のオールインワン製品と並べられた1699ドルの「iMac」とLEDバックライトの27インチワイドディスプレイこそ、すべての買物客が見るべきものかもしれないからだ。アップデートされた仕様も素晴らしく感じられるが、画面の表示領域に限って言えば、現在市場にあるオールインワン製品で新しい上位機種の27インチiMacに対抗できるものは皆無だ。

via: 新型27インチ「iMac」のファーストインプレッション:ニュース – CNET Japan

Read More

123456

リアルの報道を見聞していないので報じているのか知りませんが、海外で大規模なアカウント流出が発生したみたいで、そのパスワードを分析したところ、最多は「123456」だったの由。

Read More

意識なしカレー

チキンカレー

組織というものはオーバーマネジメントになりやすく、干渉の不足より過剰こそが多くの組織上のトラブルの因となっている。

『組織化の社会心理学』 カール・E. ワイク P.316

今日のランチ、カレーを食べ終える間際に気になった。平日のランチ用カレーは量が少ない。さらに今日は、Bセットをオーダした。Bセットはナン+ごはん。いつもはナンだけ(ピザSサイズぐらい)。

ということは、いつもの調子で食べられない、はずだった。なのに、ナン+ごはんを食べ終えると最後のカレーがスプーン一杯弱残った。それを口に入れて終わった。

不思議。どうやって調整してるんだろ。本を読みながらでも視覚が理解していたんだろうぁ。無意識の行動。自動化。これ、誰かとしゃべりながら食べたらどうなるんだ?

迷惑メールを送信します

皇子山公園の桜

先週から自宅サーバーへ届く迷惑メールの設定を変更した。今までいったん受信して迷惑メール扱いにしていたけど、迷惑メールの判定基準を厳しくしてサーバーで削除するようにしたら、一切受信しなくなった。ちょっと心配。うーん、正常なメールまで削除しているかも 🙁

Read More

工具 備忘録

モンキーレンチ

  • バーコ 8073
  • ホーザン W-210-300

スパナ

  • LIGHTOOL 両口スパナ 8 X10mm

ワイヤーカッター

  • シマノ TL-CT10
  • ホーザン C-215

ニッパー

  • ホーザン K-155-S

プライヤー

  • ホーザン K-155-S

千枚通し

  • PB 635-80
  • PB 7678

ヤスリ

  • ホーザン K-155-S
  • ホーザン K-155-L

チェーン切り

  • シマノ TL-CN27
  • TOPEAK チェーンポット

ペダルレンチ

  • ホーザン C-200
  • PB レインボーレンチロング 8mm
  • シマノ 8mmアーレンキー

ホイール

  • パークツール スポークレンチ(赤)
  • パークツール TS-2
  • パークツール WAG-4

輪業スパナ(14mm)

  • ホーザン C-160

ハブスパナ

  • シマノ TL-HS20
  • シマノ TL-HS10
  • パークツール ハブコンレンチ

ヘッドスパナ

  • パークツール HCW-6/HCW-7/HCW-9/HCW-15

理性的論理的実証的に自己評価

20081018-IMGP2684.jpg

理論より腕(現場の経験)、腕(現場の経験)より理論、そして、少しでも学べば私にもできる…..。自己評価を冷静に下さなければならない。それを会話からいつも学ぶ。僕が口にした言葉や行動が他者へ向かい、それが再び自分のもとに帰ってくる。そのとき、自己評価を下す。理性的、論理的、そして実証的に自分へ接近しようと試みる。否、試みようとするフリをしているだけ。実際は恐れている。拒んでいる。いくつかの自分が。それを破壊せねばならない。

具体的事例から抽象的事象へ全称させ、もう一度、具体的事例へ帰結する。それは会話では難しいのかな、と考える。対話が成立しにくい要因は何か。疎外させる主語は。排除の背景は何か。言葉か。あるいは感情か。関心。関与。興味。嫉妬。

自分の身近で起きた事例を述べたとして、そこから先へ進む道を開いていけない。それでは紹介にすぎない。親切は紹介を自慢へと変える。

探求は道を切り開く。道の向こうに次元の跳躍がある。その跳躍は、我が身に潜む自己査定者の査定すら懐疑する力を持つ。自分が知らないことや自分が感じないことを認識するだけでは足りない。そんな認識は簡単。簡単であるがゆえ、事例の贈与と交換で満足する。

無知や自覚の認識より求められる能力は何か?

それを理性的、論理的、実証的、そして思いやりをもって僕は自分と対峙しなければならない。それが今の課題。