タグ: life

ブログをKindleで、遺言です

パーソナルデータを世紀単位で保存できるのでしょうか?

ネットがパーソナルデータを世紀単位で保存できる仕組みを提供できれば、ヒトは情報に対して新しい概念を構築するんじゃないか、実現すればヒトはネット上で進化できるんじゃない? って想像しました。

まず、話を書くにあって以下の3つを想定していません。

  • 一企業の事業を想定していない
  • 新旧技術の対決を取り上げない(紙か電子書籍か デジタルカメラか銀塩かなど)
  • 専門的知識と技術を知らない

AppleはiPadを発表して電子書籍のプラットフォームを用意しました。iPadを使う広告写真を見ると、Appleは日常のシーンでもっとインターネットを提案しているように僕は感じました。生活のタスクをもっとオンラインへの提案です。

Read More

ああ

ああ

感動詞 肯定・承知を意味する声。『新明解国語辞典』 三省堂 (1)

どんなシーンで使うかいな。思い出せん。いっちゃん単純な単語やのにな。不思議や。「ああ、そうですね」はあるな。あとは、「ああ、なるほど」か。

ああ、しもた。今日は正月か。あーあ、忘れてた。

M.A

煉瓦

This day comes every year. I can never forget August 18.

Happy birthday to M.A

I met you, and spent wonderful time.
But it does not meet for a long time. Don’t you think so?
I wonder what you are doing now.

Can I see you again? or Can’t you meet again?

Read More

カメラで撮影した食事をカロリ計算してくれない?

仏Withings社の『Connected Scale』は、『2001年宇宙の旅』に出てくるモノリスと『iPhone』を足して2で割ったように見えるだけでなく、未来的な機能も提供する。この体重計はWi-Fi接続により、測定結果をインターネットに送信し記録するのだ。そして、長期的な変化をグラフ化して見ることが可能だ。また、少量の電気を足部に流すことで、体脂肪率も測定する。

こうした機能の中でも最もすばらしいのは、iPhoneのスクリーン上に測定結果の変化を表した折れ線グラフが表示されるという部分だろう[動画参照。タッチスクリーンを効果的に使い、グラフの表示変更も簡単]

via: iPhoneに接続、体重管理に最適の体重計(動画) | WIRED VISION

記事からインスパイア。iPhoneのアプリを開発してくれないだろうか? すでに開発されていたらごめんなさい。目の前にある食べ物を撮影するとカロリー計算してくれる。無茶かなw

食材と料理のカロリーのDBをネットに置いて、カメラで撮影した被写体をネットに送信すると、おおよそのカロリーを計算してくれるような仕組み。それができれば、カロリー以外も算出してグラフ化してくれるとありがたい。食事療法や栄養取得で使ってみたい。

言いそびれないうちに

まいっているとき、コレを眺める。KOKIAの「ありがとう」がBGM。コレを眺めて聴く頻度が高いとまいっていると自覚できたりする。“最後だとわかっていたなら” と頭の片隅に常に置き、人と接する。難しい。なかなかそんなふうにふるまえない。持ちすぎだ。いろいろ。僕は依存しすぎだ。もっと自分を律しないと。まだまだ。

So just in case tomorrow never comes, and today is all I get,
I’d like to say how much I love you, and I hope we never will forger.
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,
And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.

“最後だとわかっていたなら” (ノーマ コーネット マレック)  P.38