タグ: iPhone

iMac+iPhone+pomera = My desk

iPhone MacBook Pro

新型のiMacが発表されました。実機を触れてみないと断言できませんが、もうなんだか「 iMac + iPhone + pomera 」でよいかなと考え始めています。

驚いた、これは素晴らしいディスプレイだ。この一言で記事を終わりにしたくなる。というのも、売り場で他のオールインワン製品と並べられた1699ドルの「iMac」とLEDバックライトの27インチワイドディスプレイこそ、すべての買物客が見るべきものかもしれないからだ。アップデートされた仕様も素晴らしく感じられるが、画面の表示領域に限って言えば、現在市場にあるオールインワン製品で新しい上位機種の27インチiMacに対抗できるものは皆無だ。

via: 新型27インチ「iMac」のファーストインプレッション:ニュース – CNET Japan

Read More

ココア

発展するのは行動の仕方である。行動の仕方とは、いろいろなタイプ(人類に共通で不変な)を選択してどのように組み合わすか、いつ、どこで、何に向かって開始するか、つぎの時点でどのような行動に移っていくか、あるいはそれらの行動を効果的にするためにどのような補助的手段、道具などを用いるか等々を意味する。そしてこのような行動の仕方を決定するものは、持っている情報(知識)の種類や量や、それらの組織化の程度である。

『論理と思想構造』 沢田 允茂 P.167

“仕方”を吟味すれば五感がざわめく。

live without iPhone?

iPhone with MacBook Pro

「持ち運べるモバイルPCに近い」が、iPhone体験は「ノートPCでは味わえない」とも。「ネット人間のわたしがPCを使う頻度が10分の1に減った。一方で、ネットを使う時間は10倍になった。決定的に人生観が変わる」という。「今までこれなしによく生きてこれたなと」

via: 「今までiPhoneなしによく生きてきたなと」──孫社長、iPhone 3GSを猛烈プッシュ – ITmedia +D モバイル

Read More

カメラで撮影した食事をカロリ計算してくれない?

仏Withings社の『Connected Scale』は、『2001年宇宙の旅』に出てくるモノリスと『iPhone』を足して2で割ったように見えるだけでなく、未来的な機能も提供する。この体重計はWi-Fi接続により、測定結果をインターネットに送信し記録するのだ。そして、長期的な変化をグラフ化して見ることが可能だ。また、少量の電気を足部に流すことで、体脂肪率も測定する。

こうした機能の中でも最もすばらしいのは、iPhoneのスクリーン上に測定結果の変化を表した折れ線グラフが表示されるという部分だろう[動画参照。タッチスクリーンを効果的に使い、グラフの表示変更も簡単]

via: iPhoneに接続、体重管理に最適の体重計(動画) | WIRED VISION

記事からインスパイア。iPhoneのアプリを開発してくれないだろうか? すでに開発されていたらごめんなさい。目の前にある食べ物を撮影するとカロリー計算してくれる。無茶かなw

食材と料理のカロリーのDBをネットに置いて、カメラで撮影した被写体をネットに送信すると、おおよそのカロリーを計算してくれるような仕組み。それができれば、カロリー以外も算出してグラフ化してくれるとありがたい。食事療法や栄養取得で使ってみたい。

Brain weather

iPhone

当て字というか、本来は”能”らしいですが。04/13、夕方からH氏とサイトの打合せ。食事をしながらとのことで、またもやいそいそとお店へ向かう。サイトを起点に話は多方面へ広がる。その中で、僕が気になっていたことを尋ねた。危機感について。

湊かなえさんは2009年本屋大賞を受賞したとき、こう答えた。

Read More

あなたは何で見ているの?

iPhone

このブログを開いた理由の1つが、iPhone向けサイトの構築。WordPressというPHPベースのブログソフトはご存知のことと思うが、そのプラグインに「WPTouch」というものがあり、ただ所定のディレクトリにアップロードすれば既存のWordPressサイトをiPhone対応にできてしまう、という安直さに強い興味を持ったからだ。さらにiPhone用WordPressクライアントを利用すれば、iPhoneのiPhoneによるiPhoneのためのブログが(あっという間に)できるのではないか、と。

via: 安直にiPhone向けサイトを構築する – builder by ZDNet Japan

Read More