A place in the Sun

‘Cause there’s a place in the sun
Where there’s hope for ev’ryone
Where my poor restless heart’s gotta run
There’s a place in the sun
And before my life is done
Got to find me a place in the sun

「いっしょに踊りませんか?」

「私と?」

「ええ」

「どうして? これだけたくさんの人がいるのに。なぜ私なの?」

「Libenter homines id quod volunt credunt ですよ」

「何を望んでいらっしゃるの?」

「孤独です」

「まさか! おわかりなったの?」

「ええ。どれだけ人がいようと孤独は輝きます。いや、むしろ大勢だからシグナルを感じる。独りが孤独じゃありませんから」

「そうね。大海の上で独り小舟に乗るより雑踏の中で感じるかしら。身近な人が大勢いるときほど強く感じる」

「じゃぁ、前へ」

「ありがとう。太陽のあたる場所へ連れてってくださる?」

「幻想でよろしければ」

「もちろんよ。幻想を思考できる人間だけに現実は現れるの」