[Review]: 人生の100のリスト

人生の100のリスト (講談社プラスアルファ文庫)

ぼくはこれから一体、どんな人生を歩んでいけばいいんだろう。
十九歳の時、このことについてかなり真剣に考えた。そしてその結果、100の項目からなる「人生のリスト」というものを作成した。自分の将来を決定づけるようなリストだった。これを作ったおかげで、今のぼくがこうしてここにいると言っても過言ではない。“人生の100のリスト (講談社プラスアルファ文庫)” (R., ハリス)P.12

マリワナ, ハシシ, コカイン, スピード, ハイミナール, スタイル, メロウ, ポーカー, セラピー, ノイローゼ, ゲイ, アウトサイド…尖った精神世界と言霊が湧き出た一冊。ロバート・ハリスさんってやっぱりディープ。再認識。美への意識、美への価値観、美への探求、どれも”一般的”じゃないけど素敵。ほんのちょっぴりの自慢と自分を落としてクスッと笑わせるバランスが絶妙。嫌味を臭わせない表現。

ぼくはまだ100もリスト作れないけど、これから少しずつココに書き留めよう。

  1. 鎌倉でサンドウィッチ&野菜スープ, おにぎり&豚汁の店を出す
  2. 岩波文庫, 筑摩学芸文庫, ブルーバックスを買い揃えて1.の店に並べる
  3. 鎌倉へ引っ越す
  4. 琵琶湖と湖西を英語で紹介するウェブサイトを作る
  5. 琵琶湖を自転車で一周する
  6. 自転車を組み立てる
  7. カウンセリングを受ける
  8. めちゃくちゃく上手い夜桜の写真を撮る
  9. 京都の風水を勉強してすべて見に行く
  10. ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスに乗って旅をする
  11. 遺言書を書く
  12. 散骨してもらう場所を決める
  13. チチェン・イッツァのククルカンの降臨を見に行く
  14. マチュピチュで寝転んで空を見る
  15. 南極へ行く
  16. 時間と空間をテーマにしたessayを書く
  17. 日本書紀と古事記を原文で再読する
  18. ドグラマグラをあと5回読む
  19. 固定ギアの自転車に挑戦する
  20. 半径2mの哲学を書く
  21. 今の仕事を辞める
  22. 窯変源氏物語を読破する
  23. 自給自足の生活へ近づく