文章を書くのに必要な30冊 #2

文章術の本 30冊

#1の続き。悪文だから拙いのじゃなくて、視点・発想・論理・比喩・類推の伝達が不充分だと思う。今回は新書だけピックアップ。意図はありません。

文章のみがき方 (岩波新書)
文章のみがき方 (岩波新書)

不覚にも文章の書き方 (岩波新書)を読んでいない。名詞多すぎ、動詞少なすぎ。

「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)
「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)

「分かりやすい」シリーズ3部作は必読。無駄を削る。短い文章。説得できる文章。

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)
「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)

「分かりにくい表現」の主犯は誰だ? 大前提がもれている!

大人のための文章法 (角川oneテーマ21)
大人のための文章法 (角川oneテーマ21)

毛嫌いせずに読みましょう。逆張りの視点。

ホンモノの文章力―自分を売り込む技術 (集英社新書)
ホンモノの文章力―自分を売り込む技術 (集英社新書)

毛嫌いせずに読みましょう。小論文のエキスパートが教える作文術。

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

問いの立て方。論点の決め方・絞り方・集め方。一番言いたいことは? 痛いとこをどんどん突いてきます。あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)もあわせてどうぞ。

「超」文章法 (中公新書)
「超」文章法 (中公新書)

タイトルで判断せずに読みましょう。わかりにくい文章を徹底的に説明します。すなわち対偶思考です。

科学者が見つけた「人を惹きつける」文章方程式
科学者が見つけた「人を惹きつける」文章方程式

名文を方程式で読み解くと、「パターン」を発見できます。ブリッジマンの技術 (講談社現代新書)もあわせてどうぞ。ちなみに著者は火山学者です。それがおもしろい!

すぐに稼げる文章術 (幻冬舎新書)
すぐに稼げる文章術 (幻冬舎新書)

著者は文字通り「書いて稼いで」いらっしゃいます。タイトルに釣られないでマーケティングを勉強するつもりで読めば役立ちます。ブログやサイトを運営者向け。

「頭がいい人」と言われる文章の書き方──文章のうまい、ヘタはここで差がつく! (KAWADE夢新書)
「頭がいい人」と言われる文章の書き方──文章のうまい、ヘタはここで差がつく! (KAWADE夢新書)

「文章のルール」を守ると見違えます。だけど、頭はよくなりません。「習慣」の効果を納得。

文章の本ってベストセラーとトレンドに分別できるような。とにかく多読がおすすめ。どんどん釣られましょう。タイトルで判断しないように。著者でスルーしない。「文章」だけ抽出してエッセンスをまとめると、書きたくなる。