N, F, P, SHのサバイバル

ドコモの端末のなかで”D”が脱落した。約25年に渡るNTTドコモ向け端末の開発・製造。スライド型のボディを採用したフォルムにはコアファンも。機種変更を検討している真っ最中、今回の905iシリーズならSO905iCSD905iだなぁと吟味していたところ。Dの手になじむフォルムに感心してたし。

三菱電機は3月3日、携帯電話端末事業から撤退することを明らかにした。「D906i」などの新端末の開発は行わず、すでに納入済みの機種をもって新機種の投入は終了する。

via: 三菱電機、携帯端末から撤退──”D”端末は「D705i」「D705iμ」で歴史に幕 – ITmedia +D モバイル

市場が飽和状態のうえ、ドコモの開発要請は高機能化の一点。おまけに国内だけしか販売できないような端末ばかり。

契約数が1億件を突破した国内の携帯電話市場は飽和状態に入り、端末の売り上げは伸び悩み、端末メーカーの多くは採算の悪化に苦しんでいる。三菱電機は低収益部門から撤退し、経営資源をより収益力の高い部門に集中する。国内の大手電機メーカーでは、1月に三洋電機が携帯端末事業を京セラに売却することを決めたが、他社に売却せず完全撤退するのは初めてだ。

via: 三菱電機、携帯電話端末の開発・生産から撤退

Fもヤバイかなぁと思っているけど、どうもそうではないらしい。905iシリーズやらくらくホンが好調とのこと。消耗戦だろうけど

テレビは携帯のCMばかり。ゲフ。ワンセグにメールのキャッチがとびかい、「ワンセグ」ばかり。そんなにテレビを視るのだろうかと不思議な気分。って、ツッコミ入れてる材料がテレビのCMなので、人のこと言えないな。世界はコミュニケーションのツールやスマートフォン(=賢い電話)として携帯が普及しているし、それに準じたラインナップを提供してる。

まぁそんなことはないだろうけど、ドコモに問いたい。「開発してくれるメーカーが全て撤退したらあなたはどうする?」

こんなツッコミも10年後ぐらいには赤っ恥かくことになっているでしょうけど。「携帯電話」はなくなっていたりして、「えっ、携帯電話って何ですか?」の若者に出会いショックの日々とか。

1 Comment

  1. Pingback: <THINKSELL />

Comments are closed.