NM705iの中心でDoCoMoよバカヤローと叫ぶ

NM705i

はじめてソフトバンクにグラっときてそのままグラグラしてます。イライラも同じくらいツモってますが。NM705iが発売されるのはいい。ほんまに欲しいと思った。ヨーロピアンテイストなデザインでシンプル。もうとにかくシンプルがいいわけで。なのに、なんでDoCoMoって端末を自由にデザインさせないの? アッタマにくるわ、ほんま。

「あなたの感性にフィットし、あなたをさらに魅力的に見せる。あなたを表現するのがこの端末」——。こんなコンセプトで開発されたのが、ノキア初の70xiシリーズ端末として登場する「NM705i」だ。

「NM705iは、あなたを輝かせるアクセサリー」——ノキアが新端末を披露 – ITmedia +D モバイル

Nokiaって世界シェア40%ですよ。そんな会社、日本のメーカーにある? 日本の携帯市場の異質性と通信技術の選択をカウントしなくちゃいけないけど、「世界に通用しない競争力を身につけさせた」キャリアの責任は重いのでは?

ノキア製携帯電話は2007年の販売台数が約4億3,700万台に上り、このうちデジタルカメラ搭載機種は約2億台、ミュージックプレーヤー搭載機種は約1億4,600万台だったと発表。1日平均の製造数は約150万台になるとし、世界で高いシェアを誇るノキアの企業力をアピールした。

ノキア・ジャパン、知花くららさんを招き「NM705i」の説明会を開催 | 携帯 | マイコミジャーナル

販売台数4億強ですよ。Nokiaは携帯電話から脱をはかっていて、デジタルカメラとミュージックプレイヤー、それにブログやSNSへのモバイルイン、それにPDAライクにと、携帯を「脱携帯」化させている。その方向が世界で通用していることはシェアからも自明。

その巨人という 発想する会社! にDoCoMoはマッタをかけた。NM705iはニョジツにアカラサマにいやらしく。DoCoMoのユーザーをなめたスタイル。

ただ、ワンセグやおサイフケータイ、フルブラウザ、2in1、HSDPA、iチャネルなどのサービスに非対応なのは残念なところ。今後の対応に期待したい。

写真で解説する「NM705i」(機能編) – ITmedia +D モバイル

ベースとなっているのは「Nokia 6121 classic」。6121 classicはHSDPAに対応している。でもNM705iはHSDPAに非対応。この差別化。SO905iCSでも同じ。SO905iCSにはワンセグが搭載されずBluetoothも装備されていない。さきごろ発表されたauの同機種W61SはワンセグもBluetoothも搭載。同じソニーエリクソンが設計しているのに。

ほんまえげつないわ。

1 Comment

  1. Pingback: <THINKSELL />

Comments are closed.