Googleを使ってドメインを無料で運用してみた

Googleのすべてがわかる本

いま持っているドメインをGoogleへ持って行った。今更ながらの結論。「無料」っておそろしい(後述)。その前にドコモとGoogleのビックリニュースから。

ドコモがグーグルとの提携を発表。エポックメイキングの瞬間を目の当たりにしてるかも。携帯電話がさらに脱電話へと妄想。

NTTドコモとGoogleは1月24日、モバイルインターネットサービスに関する業務提携を発表した。Googleマップサービスをドコモのiモード端末に標準搭載するほか、検索サービスや検索連動型広告などでも協業する。また、YouTubeやGmailといったGoogleが運営するサービスをドコモ端末で利用しやすくする。

携帯電話から

スゴイわ。これが「標準」の世代は平成人(フラット・アダルト)

で、もう何が何だかちんぷんかん。とりあえずGoogleに持って行こうと取り憑かれた。所有ドメインのうち”thinsell.jp”を「あちら側」へ。

現在所有しているドメインは以下6つ。thinksell.netはお名前.com、残りはVALUE DOMAINで管理。

  1. www.thinksell.net ,(blog.thinksell.net)
  2. thinksell.biz
  3. thinksell.jp
  4. ti-di.net
  5. fujino.be
  6. jibutare.org

thinksell.jpはメールアドレスに使っている。Google appsのGmail。

  • – 99.9 % のメール稼働率を保証
  • – メール容量 約6GB
  • – ユーザー アカウント数の制限なし
  • – IMAPとWebMail

ネットに接続できればどこからでアクセスできる。もし、iモードで閲覧可能になるなら最強(Google appsはムリか)。何の不満がある文句あっかと鬼気迫るスペック。使い始めて1年近くになるけどNHKよりは問題ないぐらい。

次はということでBloggerをドメインマッピングさせてブログを立ち上げた。まだ何も書いてないけど。

で、そのほかに

も”hostname.thinksell.jp”でアクセスできるようにドメインマッピング。ghs.google.com.にCNAMEするだけでOK。

何が言いたいの?

  • ウェブサイトを開設するけどブログでいい。
  • メールアドレスを便利に使いたい(転送して一本化したい)。
  • どこからでもメールのやりとりをしたい。
  • スパムとウィルスに辟易してる。
  • 予定表もインターネットで管理した。
  • 携帯電話から閲覧したい。
  • やっぱりドメインを持ちたい。

一昔前なら「私、月へ行きたいのですが」と口走ったかの「ささやかな」ニーズでよい人なら年間790円〜のコスト「GTD」が手に入る。あっ、790円って書いたのはVALUE DOMAINで.netドメインを取得したときの話。もちろん他のレジストラーを探せばもっと安いかも。ただDNSに制限があると難あり。

私は.jpドメインなので年間3,390円で

  • メール
  • ウェブ
  • 予定表
  • ポータルページ

を運用。ココにDoCoMoがつながる。

  • 活版印刷機 (多くの人が本を手にするまで) 数世紀
  • 家庭用電気 (米国の 1/4の家庭への普及) 50年
  • 電話(米国の 1/4の家庭への普及) 35年
  • ラジオ(5,000万人になるまで) 38年
  • テレビ(5,000万人になるまで) 13年
  • ケーブルテレビ(5,000万人になるまで) 10年
  • インターネット(5,000万人になるまで) 5年

そう、ウェブサイトでインフラやウェブアプリケーションを望まないなら「業者」はもういらない。「業者」である私なら開業間もない先生にささやく。

「先生、年間3,390円でドメインを運用しましょう」と。さらにささやく。

「そのかわり、”考える人”に投資してください」と。さらにココロのなかでつぶやく。

「運用はできる。でもコンテンツを生み出せない。そして、”そこ”に投資する人に出会えるかどうか」と。